top of page

赤ちゃんとお話しながら撮影します


赤ちゃん 人見知り 撮影

こんにちは。

日本はだかんぼ協会®︎代表理事のひかるです。


私が赤ちゃんを撮影するときに必ず行っていること。

それは

「今日は来てくれてありがとう、撮影よろしくお願いします。」

と心を込めてご挨拶をしてから撮影を始めること。

撮影中も赤ちゃんとお話しながらシャッターを切ります。


当たり前ですが、赤ちゃんはひとりの人間です。

大人と同様に誠意を持って接することが大前提。

赤ちゃんは目の前にいる人はどんな人なのかな?

と身体中のセンサーで感じ取って、その姿勢をきちんと理解してくれます。


そして

・疲れやすく飽きやすい

・初めての場所、初めての人に緊張

・ママの緊張を感じ取って不安になることも

・言葉が話せない分とっても鋭くて敏感

と、とてもデリケートなのが赤ちゃんです。


そんな赤ちゃんとの接し方や、慣れないお出かけ中のママとの接し方を

講座でしっかりと学んだはだかんぼグラファーが、

全国のママと赤ちゃんに「かわいい写真」と「楽しい時間」をお届けしています。


赤ちゃん撮影のエキスパート

はだかんぼグラファー一覧はこちら


全国開催地はこちら


ご自宅近くの会場を見つけたらぜひ、足を運んでみてくださいね。



【年末年始休業について】

日本はだかんぼ協会®︎は1/6まで冬休みをいただきます⛄️

お問い合わせへの返信は 1/7より再開させていただきます。

ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。

閲覧数:14回0件のコメント

Comentários


記事: Blog2_Post
bottom of page